読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななめログ

世の中の出来事を角度を変えて読んでみます。が,NFLシーズン中はそちらについても・・・。

ファイナルファンタジー15(FF15)をクリアしました。クリア後の感想など。

ゲーム

あさっては,スーパーボウルですね。楽しみです。

  

概要 

ファイナルファンタジー15を最近クリアしました。

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX

 発売日に購入し,ちまちまと進めて,ある程度サブクエもしながら80時間ほどでクリアをしました。

 

 みなさんもご存知かもしれませんが,当初の発表では,ff13の暖簾分け世界との形で始まりましたが,その後ナンバリングへ変更。都合10年ほどかかり発売へとなりました。

 

 ちまたでは賛否が分かれています。ネットの反応なんかもうすごいことに・・・。

FF15まとめアンテナ

 ほんとにプレイをした人,ゲーム実況を見た人,エアプの人・・・,いろいろと意見を言っていますね。賛否を問わず,意見の数が多いのは注目されていること。あらためてFFの規模を知ることになりました。

 

 

個人の意見

 元々FFが好きで,今作も80時間以上プレイ(現在もプレイ中,DLC購入済み)しクリアした状態というのが前提です。

 ライトニングリターンズから3年くらいたって発売。待ちました。ナンバリングであるFF13から数えると7年。ながいですねぇ。その視点に立って言いますが,待ったかいがありました。楽しめました。

 

 すべてが良かったとは言いません。それも真実。

 

  感情の流れを説明すると,ネットに書いた皆さんと共通する箇所もあります。ですので,クリアした方が読まれた場合は分かってもらえるかも。

 おおまかですが,順を追って書きますと・・・,

  1. おー,久しぶりのFFだ楽しみ~
  2. いい感じだ。リニアもいいけど,オープンワールドのFFもありだな。
  3. ネットが騒がしいな。憤っている人いるけど,仕方ないよね。万人に受けるゲームなんで早々作れないよ。
  4. お,ネットで騒いでいた13章に入ったぞ(もっというと,オルティシエ以降かな)。たしかに従来通りの一本道だな。まぁ,「過去」という形で戻れるし良いんじゃない?
  5. ん~,10章から陰鬱だったけど,13章もさらに陰鬱になったなぁ。ネットの人たち,長いって言ってけどたしかにそうね。作業の要素(行ったり来たりでボタン押す)が多い,謎解きやパズル要素はないのね。難しくはないよ
  6. はー,13章終了。14章。あれれ,レイブスにもストーリーがあるでしょうに。さらに,帝国軍は全くからまなかったね。10章以降のスカッと感はかなりある。経過および説明がナレーションやらNPCの説明のみだけだから,一部のプレイヤーには伝わりづらいだろうな。
  7. そして,14章もクリアした~。結末のシナリオはそういう選択をしたのね。大団円がよかったけど,製作者側の意図を汲まないといけないのかな。
  8. さーてと,15章もしようかな。あと,DLCも期待しています。 (←今,ココ)

 

 私としては,オープンワールドからリニア(一本道)に落ち着いていくのは気になりませんでした。ビジネス的観点から,ゲームの世界における自由度は,製作時間とか資金面との折衷のはずです。

 問題は,10章以降のスカスカ感を感じたところにあります。製作側の状況を知り得ませんので完全にユーザー視点での推測となります。いつもFFは一本道ということでチクチク言われます。今回はオープンワールドを導入した意欲的な作品となりました。いろんな都合上リニアになりました。が,10章以降の説明の抜き感が半端ではありませんでした。製作者の方たちももっと丁寧に作りたかったかもしれませんね。

 

 先日,13章のアップデートが発表されました。

『FFXV』ATRで2月21日、3月28日のアップデート、DLCの詳細が公開! 無敵スーツがまさかの!? - 『ファイナルファンタジーXV』ファミ通.com 特設サイト

3月を楽しみにしたいと思います。

 

 

もう一つ気になること

 色々と意見を言っている人のコメント見ると批判的なものでもうなずけるものと,ちょっと理解しがたいものがあります。

 最近気がついたことですが,若い人ほど文脈や語感を読み取れなくなっているようです。そのため,視覚的な情報・状況のみを直接的に判断しているため,状況判断ができていない方が多く,掲示板などで質問をしているように思います。これは,終わりの方に流れるノクトとルーナの結婚式の状況を皆さんに問うている人が多かったためどうしてだろうかと,私の身の回りの状況と照らし合わせて考えてみたところの結論です。

 皆さんの周りもLINEをしている若い方が多いのではないでしょうか。その方たちの文章を見たり,街中の会話を聞いたりしていると分かっていただけると思います。

 このような方たちの批判的なコメントは,製作者には伝わりづらいと思います。たぶん,「なんか文句言ってんなぁ」くらいにしか感じれないと思います。この隙間を埋める作業って大変ですけど,それをできる製作者はとてつもなく優秀な製作者ですね。