読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななめログ

世の中の出来事を角度を変えて読んでみます。が,NFLシーズン中はそちらについても・・・。

スーパーボウル51はスリリングでした

スポーツ ペイトリオッツ NFL

 アメリカンフットボールの頂上決戦である第51回スーパーボウル(SB)が行われました。

 

 

 

1週間前ですが。

 

 

 結果は,PatriotsがFalconsを延長逆転で倒し優勝。良かった。

2017-02-06 ファルコンズ vs ペイトリオッツ | NFL JAPAN.COM

 ブログを始めたタイミングで優勝するとは思っていませんでした。なにせ,開幕4週エースQBが出場停止でしたから。理由は2シーズン前のボールの空気圧問題。

 出場停止を執拗に迫ったコミッショナーが,優勝後のセレモニーでビンスロンバルディ・トロフィーを関係者に渡す際に登場した時はすごいブーイングでしたね。正直心地よかったです。

 

 エントリー名にスリリングとありますが,スリリングなのは試合だけではありません。SBではハーフタイムの際,アーティストが登場にパフォーマンスをしてくれます。今年はレディー・ガガでした。去年はSB開始前の国歌斉唱に登場。2年連続の登場でした。ちなみに,国歌斉唱とハーフタイムショーのどちらもおこなったのはビヨンセとガガの2名だけらしい。

 それで,何かスリリングがというと,パフォーマンスではありません。パフォーマンスは良かったです。スリリングなのは,日本メディアのSBに対する取り上げ方です。

 背景を紹介すると,ガガがSBのショーに出るのはだいぶ前から決まっていました。その後,アメリカではトランプ大統領が当時の選挙戦に勝利。その際,トランプ大統領が勝利したい際に批判の声をあげていた一人にガガも含まれていました。ですから,ガガがハーフタイムショーでトランプ大統領にむけた意見を言うのではないかと期待していました。

 

日本のメディアが。

 

 日本だけとは言いません。アメリカもそのような報道があったようです。

 しかし,正直なところ,アメリカでは4大スポーツの中でも頂点であるアメフトですが,日本ではマイナースポーツのひとつであろうと思います。NHKと日テレ以外では日頃は取り扱いません。

 それなのに,今回ばかりは,

ガガがSBのハーフタイムショーに出る。→トランプ大統領に何か言うのでは?→結果,Born This Wayを歌ったくらい。直接的な言及はなかった。→地元メディアも云々・・・。

 

という始末。それで,SBの方はちょろっとテロップ挟み込んで得点だけ紹介。

 いやいやいや。

 日本のメディアの皆さん,SBはガガ様の意見を申し開く場ではないのですよ?SB51は,あくまでもNFLの頂上決戦の場であり,そのハーフタイムショーは観客を楽しませる場です(場合によっては,観覧によるトイレに行くピークタイムを調整する目的も含まれています)。実際,ガガは,「ハロー,ヒュースントン(開催地がヒューストンのため)」,「カモン,ヒューストン」「調子はどう?」「SBを楽しもう」みたいなことを言っていたような。

 

 もちろんメディアの一部の皆さんは理解していると思いますが,テレビでアナウンサーが言う発言には何か恣意的なコメントを感じずにはいられませんでした。報道の自由はあるかもしれませんが,偏った表現は困惑してしまいます。

 

 まぁ,それでも良いです。Patsが勝利しましたし。

ファイナルファンタジー15(FF15)をクリアしました。クリア後の感想など。

ゲーム

あさっては,スーパーボウルですね。楽しみです。

  

概要 

ファイナルファンタジー15を最近クリアしました。

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX

 発売日に購入し,ちまちまと進めて,ある程度サブクエもしながら80時間ほどでクリアをしました。

 

 みなさんもご存知かもしれませんが,当初の発表では,ff13の暖簾分け世界との形で始まりましたが,その後ナンバリングへ変更。都合10年ほどかかり発売へとなりました。

 

 ちまたでは賛否が分かれています。ネットの反応なんかもうすごいことに・・・。

FF15まとめアンテナ

 ほんとにプレイをした人,ゲーム実況を見た人,エアプの人・・・,いろいろと意見を言っていますね。賛否を問わず,意見の数が多いのは注目されていること。あらためてFFの規模を知ることになりました。

 

 

個人の意見

 元々FFが好きで,今作も80時間以上プレイ(現在もプレイ中,DLC購入済み)しクリアした状態というのが前提です。

 ライトニングリターンズから3年くらいたって発売。待ちました。ナンバリングであるFF13から数えると7年。ながいですねぇ。その視点に立って言いますが,待ったかいがありました。楽しめました。

 

 すべてが良かったとは言いません。それも真実。

 

  感情の流れを説明すると,ネットに書いた皆さんと共通する箇所もあります。ですので,クリアした方が読まれた場合は分かってもらえるかも。

 おおまかですが,順を追って書きますと・・・,

  1. おー,久しぶりのFFだ楽しみ~
  2. いい感じだ。リニアもいいけど,オープンワールドのFFもありだな。
  3. ネットが騒がしいな。憤っている人いるけど,仕方ないよね。万人に受けるゲームなんで早々作れないよ。
  4. お,ネットで騒いでいた13章に入ったぞ(もっというと,オルティシエ以降かな)。たしかに従来通りの一本道だな。まぁ,「過去」という形で戻れるし良いんじゃない?
  5. ん~,10章から陰鬱だったけど,13章もさらに陰鬱になったなぁ。ネットの人たち,長いって言ってけどたしかにそうね。作業の要素(行ったり来たりでボタン押す)が多い,謎解きやパズル要素はないのね。難しくはないよ
  6. はー,13章終了。14章。あれれ,レイブスにもストーリーがあるでしょうに。さらに,帝国軍は全くからまなかったね。10章以降のスカッと感はかなりある。経過および説明がナレーションやらNPCの説明のみだけだから,一部のプレイヤーには伝わりづらいだろうな。
  7. そして,14章もクリアした~。結末のシナリオはそういう選択をしたのね。大団円がよかったけど,製作者側の意図を汲まないといけないのかな。
  8. さーてと,15章もしようかな。あと,DLCも期待しています。 (←今,ココ)

 

 私としては,オープンワールドからリニア(一本道)に落ち着いていくのは気になりませんでした。ビジネス的観点から,ゲームの世界における自由度は,製作時間とか資金面との折衷のはずです。

 問題は,10章以降のスカスカ感を感じたところにあります。製作側の状況を知り得ませんので完全にユーザー視点での推測となります。いつもFFは一本道ということでチクチク言われます。今回はオープンワールドを導入した意欲的な作品となりました。いろんな都合上リニアになりました。が,10章以降の説明の抜き感が半端ではありませんでした。製作者の方たちももっと丁寧に作りたかったかもしれませんね。

 

 先日,13章のアップデートが発表されました。

『FFXV』ATRで2月21日、3月28日のアップデート、DLCの詳細が公開! 無敵スーツがまさかの!? - 『ファイナルファンタジーXV』ファミ通.com 特設サイト

3月を楽しみにしたいと思います。

 

 

もう一つ気になること

 色々と意見を言っている人のコメント見ると批判的なものでもうなずけるものと,ちょっと理解しがたいものがあります。

 最近気がついたことですが,若い人ほど文脈や語感を読み取れなくなっているようです。そのため,視覚的な情報・状況のみを直接的に判断しているため,状況判断ができていない方が多く,掲示板などで質問をしているように思います。これは,終わりの方に流れるノクトとルーナの結婚式の状況を皆さんに問うている人が多かったためどうしてだろうかと,私の身の回りの状況と照らし合わせて考えてみたところの結論です。

 皆さんの周りもLINEをしている若い方が多いのではないでしょうか。その方たちの文章を見たり,街中の会話を聞いたりしていると分かっていただけると思います。

 このような方たちの批判的なコメントは,製作者には伝わりづらいと思います。たぶん,「なんか文句言ってんなぁ」くらいにしか感じれないと思います。この隙間を埋める作業って大変ですけど,それをできる製作者はとてつもなく優秀な製作者ですね。

嘘の戦争はおもしろい

テレビ ドラマ

嘘の戦争が,おもしろい今日この頃です。

公式ホームページは,嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

 

上記タイトルは,草なぎ剛さん主演のドラマです。

絶賛苦戦中のフジテレビ(製作は関テレ)ですが,クオリティ高いですね。

キャストも大物俳優感が少なく,俳優の台詞の言い回しでおなかいっぱいになることも有りません。そして,小物ばかりでなく,脇を市村正親さんのようなアンカーを適切に配役できているとおもいます。

やはり絶賛苦戦中のフジテレビとは思え・・・(略。

 

個人的にはアメリカのサスペンスドラマを見ているような感覚に陥っています。ストーリーをあのままにフィルム(っていうんですか?)の種類を,アメリカでよくつかわれるフィルムに変えたら通用するような感じです。

 

現在,第三話までが放送されています。今回は伏線の張り方が絶妙でした。

隆(藤木さん)は,社長になるときにすべてを聞いたと言っていましたが,興三(市村さん)は事実を伝えていないのでしょう。三輪刑事との会話ラストでそう感じました。これって,伏線ですよね。違っていたら,わたしの独り相撲ですね。

 

今後もますます目が離せません。

草なぎ君のドラマって結構良質なものが多いので好きです。

 

更新しなくてもPatsは勝ち続ける

NFL スポーツ ペイトリオッツ

数ヵ月ぶりの更新。

 

NFLは,レギュラーシーズンが終わり,いよいよプレーオフに。

しかも,Wildcardは終了。つぎは,Divisionalラウンド。

 

さてさて,Patsはレギュラーシーズンを14勝2敗で乗り切り,First byeかつプレイオフすべての試合でホームという権利を勝ち取りました。

更新していなくても,NFLは追っかけていました。

 

結果,テキサンズとの対戦になりました。元Patsの人脈が多いチーム。以前PatsのOCだったオブライエンがHC。彼ならブレイディの痛いところをつけるかもしれません。ここ数年のブレイディは大敗するときバタバタするパターンが多いような気がしています。それにはまらないようにしてほしい。

 

とはいってもPatsに勝ってほしい気持ちはあります。余裕ではなくてもいいので,怪我なく次の試合にもつながる試合をしてほしいです。

 

 

ブログを更新していない間に,

グロンカウスキーがIRに。今シーズンはエンド。

エデルマンのひげ伸び伸び

ルイスが復帰。これ,正直かなり待っていました。バックス陣は好調だし,さらに上積み出来たのはうれしい。

エデルマンのひげ・・・

 

コーチ陣などの移動についてはまたいつか・・・。

Patriots @ Bills Injury report

NFL スポーツ ペイトリオッツ

ひさびさ,Injury reportの紹介。

いつものように,Injury Report | New England Patriotsから抜粋。

 

  • NEW ENGLAND

 Q組

Martellus Bennett (TE , Ankle) 

Julian Edelman (WR , Foot)

Woodrow Hamilton (DT , Shoulder)

Jonathan Jones (CB , Hip)

Malcolm Mitchell (WR , Hamstring)

Elandon Roberts (ILB , Ankle)

Vincent Valentine (DT , Back)

 

たぶん出場

Jamie Collins (OLB , Hip)

Brandon Bolden (RB , Knee)

 

 ベネットは金曜日の練習はプレイしない登録。ここまでグロンクとともに戦力となっていたので心配。でも,シーズン終盤のことを考えるなら,出なくてもいいから大事にしてほしい。

 

  • BUFFALO

 OUT

Marquise Goodwin (WR , Concussion)

Aaron Williams (S , Neck)

 

ダウト

LeSean McCoy (RB , Hamstring)

 

Q組

Corbin Bryan (DT , Shoulder)

Charles Clay (TE , Knee)

Cordy Glenn (T , Ankle)

Lerentee McCray (LB,  Knee)

Marcell Dareus (DT , Hamstring)

Mike Gillislee (RB , Foot)

Jerry Hughes (LB , Hand)

John Miller (G , Shoulder)

Robert Woods (WR , Foot)

 

そのほか,出場する人5人程度リストに載っていました。

 

 マッコイがダウト。正直,選手が傷つくのはライバルチームでも嫌なので本当に大事を取ってほしい。もちろん,パッツもその分の容赦はしないでしょうが・・・。

WEEK7 Patriots @ Steelers 結果

NFL スポーツ ペイトリオッツ

スコアは,27 @ 16でパッツ勝利。

 ロスリスバーガーがアウトで,ジョーンズが代理先発。そのジョーンズはバトラーにインターセプトされるものの,パスは281ヤード獲得で1TD。獲得した数字を見るとブレイディは222yなので,ジョーンズに軍配かと思いますが,コンプリート数を見るとジョーンズ29に対し,ブレイディは19回。効率およびインパクト的にはブレイディがよかった。(パスでのファーストダウンはペッツ9回,PIT11回)

 

  • ブラントはケガしない程度に活躍してほしい

 前回に続き,ブラントは大活躍で2TDラン。最後は試合を決めるタイミング。もうそろそろ,ルイスが復活しそうかな。と,思っていらたタイラー・ギャフニーと契約。

 

  • Who is ギャフニー?

 もうね,ここらへんになると全く分かりません。もともと,ディオン・ルイスって誰って,思っていたらすんごい活躍。ストリートにいる選手を大活躍させていましたから。「もしかすると,ギャフニーも」と期待します。しかし,これとはべつの思惑も・・・。

 ESPNでも,なぜ?という記事が出ていました。

 

Week6 Bengals @ Patriots 結果

NFL スポーツ ペイトリオッツ
  • 遅れに遅れましたが結果を簡単に。

 チーム力は高いものの,結果と結びついていないベンガルズとの対戦。もしかするとという気持ちを持ちつつ・・・。

CIN 17- 35 NE

 数字だけ見ると一安心という感じも受けますが,Game Centerを見ている時は気が気でなりませんでした。

 

  • ブレイディは3TD,ブラントは1TDラン

 試合自体は気が気でならなかったのですが,別にブレイディの調子が悪いというわけではなさそう。キャリアとこれまでの実績を考慮すると,ある程度パスを通せば何かしらの記録更新になる状況ですから,今回もなんやかやと記録更新していました。(雑・・・

 ブラントは今週もTD。ますます優良児になってきています。そういえば,昔CINからきたRBでコーリー・ディロンがいました。あの選手もCINにいるときはラインの選手から「お前のための走路なんか作りたくねぇ」と言われるほど(脚色あり)問題児だったのが,NEに来たらある程度静かになっていました。まぁ,勝ってるチームに行って,静かに自分の仕事をしていれば勝てるとわかれば,最初は吠えてても,結局みんな静かになるのでしょうね。このままの調子で怪我せずガンバレ(´・ω・`)